ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらしの情報 > 防犯・安全 > 防犯 > 関係団体における表彰について

関係団体における表彰について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月21日更新

現在募集中の表彰

北海道犯罪のない安全で安心な地域づくり賞

目的

犯罪のない安全で安心な地域づくりに関する自主的な活動や先駆的な取組等を行い、他の模範となる目立つ功績があった個人・団体・事業者に対し、その活動を表彰するとともに、これを広く道民に紹介することにより、道内各地で取り組まれている様々な自主防犯活動を奨励し、安全で安心な地域づくりに関する道民の意識の高揚と、積極的な防犯活動の促進を図ることを目的とする。

表彰の対象

対象者

北海道に在住、または、道内を拠点として、犯罪のない安全で安心な地域づくりに関する活動を行っている個人・団体及び事業者。

対象とする活動

これまでの活動年数にとらわれず、活動内容に注目し、犯罪の防止のための自主的な活動や犯罪の防止に配慮した生活環境の整備、その他犯罪防止のために必要な活動で、他の地域への活動に影響を与えたり、住民等がその活動に参加したり、共感を感じたりするなどの波及性や、地域の特性を生かした活発な活動や先駆的であったり、創意工夫あふれる活動であるなどの地域性や独創性、また、これまでの活動実績とともに、今後さらに活動の輪が広がるなど、将来への発展についても期待できる活動を対象とする。

候補者の推薦

推薦すべき候補者がいましたら、当別町として推薦書を作成し、北海道に提出しますので、環境生活課町民生活係まで情報提供願います。

関係書類

期限

令和3年度は7月9日(金曜日)まで

ボランティア功労者に対する厚生労働大臣表彰

目的

福祉分野のボランティア活動について、功績が特に目立つものに対して表彰等を行うことにより、広く国民のボランティア活動への参加を促進する。

表彰の対象

福祉分野等のボランティア活動、又はボランティア活動への支援を行っている者であって、その功績が特に目立つものとして、次のいずれかに該当するもの。

個人

過去20年以上にわたり率先して活動を行い、引き続き現在も活動を行っている者、又は過去15年以上にわたり率先して活動を行い、引き続き現在も活動を行っている者であって、その活動が他の模範となるもの。

グループ・団体等及び学校

過去10年以上にわたり率先して活動又は支援を行い、引き続き現在も活動を行っている者であって、その活動が他の模範となるもの。

※過去において、都道府県知事、指定都市市長又は中核市市長から、福祉分野等のボランティア功労者としての表彰を受けている者が対象となります。ただし、「叙勲を受けている者」「福祉分野等のボランティア功労者として、褒章条例による藍綬表彰、黄綬表彰、緑綬表彰を受けている者」「ボランティア功労者に対する厚生労働大臣表彰又は感謝状を受けている者」は表彰対象者とはなりません。

候補者の推薦

推薦すべき候補者がいましたら、当別町として推薦書を作成し、北海道に提出しますので、環境生活課町民生活係まで情報提供願います。

関係書類

期限

令和3年度は6月25日(金曜日)まで

食品ロス削減推進大賞

目的

食品ロス削減の推進に役立てる取組を実施している者であって、消費者等に対し広く普及し、波及効果が期待できる活動を行った者に対して表彰を行うことにより、食品ロスの削減の取組を広く国民運動として展開していくことを目的として表彰を行う。

表彰の対象

食品ロス削減の推進に役立てる取組を実施している者であって、消費者等に対し広く普及し、波及効果が期待できる活動を行った者のうち、以下のいずれかの活動を行った者(自薦・他薦を問いません)

  • 食品ロス削減に関する普及啓発、教育及び推進等に関する活動
  • 食品ロスに関する調査・研究等の活動
  • 食品ロスに関する情報の収集及び提供等の活動
  • 食品ロス削減のための活動
  • 上記各号に準ずる先進的・画期的な活動

候補者の推薦

推薦すべき候補者がいましたら、下記URLより専用の推薦調書様式をダウンロードし、必要事項を記入の上、添付書類を添えて応募フォームからお申し込みください。なお、その際には町民生活係(23-3209)まで情報提供願います。

URL:https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/food_loss/efforts/food_loss_award/2021/

関係書類

期限

令和3年度は8月20日(金曜日)まで

北海道社会貢献賞(消費生活関係功労者)

目的

消費者利益の擁護及び増進に尽力され、本道の消費生活の安定と向上に貢献された方々に対し、その功績をたたえ、「北海道社会貢献賞(消費生活関係功労者)」を贈呈しています。

表彰の対象

  • 消費者団体における諸活動に10年以上精励し、他の模範と認められる者。
  • 地方公共団体における消費生活相談員として、その業務に10年以上精励し、他の模範と認められる者。
  • 企業における消費者関連部門において、その業務に10年以上精励し、他の模範と認められる者。
  • その他消費者利益の擁護及び増進を図るため、消費者支援活動に10年以上精励し、他の模範と認められる者。

候補者の推薦

推薦すべき候補者がいましたら、当別町として推薦書を作成し、北海道に提出しますので、環境生活課町民生活係まで情報提供願います。

関係書類

期限

令和3年度は7月9日(金曜日)まで 

北海道社会貢献賞(地域活動推進功労者)

目的

この表彰は、多年にわたり、住民運動又はボランティア活動等自主的な運動を実践し、住民意識の高揚につとめ、豊かな地域社会づくりに目立つ業績のある個人又は団体を表彰するもの。

表彰の対象

住民運動実践功労者及び団体

ボランティア活動として他の模範となる団体、グループ及び個人でその実績が目立つもの  

候補者の推薦

推薦すべき候補者がいましたら、「表彰候補者推薦書(別記第1号様式)」を作成し、環境生活課町民生活係あてに提出願います。

関係書類

期限

令和3年度は7月9日(金曜日)まで

 安全安心なまちづくり関係功労者表彰

目的

この表彰は、犯罪に強い社会の実現のため、安全安心なまちづくりの推進に関し、目立つ功績又は功労のあった個人又は団体を顕彰し、もって安全安心なまちづくりに関する優れた取組を広く普及させることを目的としています。

表彰の対象

犯罪に強い社会の実現のための安全安心なまちづくりに関し、地域社会における防犯活動又は再犯の防止等に関する活動の推進において、特に目立つ功績又は功労のあった個人又は団体であって、内閣総理大臣が顕彰することが適当であると認められるもの

候補者の推薦

推薦すべき候補者がいましたら、当別町として推薦書を作成し、北海道に提出しますので、環境生活課町民生活係まで情報提供願います。

関係書類

期限

令和3年度は6月14日(月曜日)まで

住民運動実践功労者石狩振興局長表彰

目的

住民運動の推進によって地域社会並びに道民生活の発展向上に著しく貢献した個人又は団体を表彰し、地域住民の連帯と自治意識の高揚を図るもの。

表彰の対象

住民運動を5年以上行っている個人又は団体で、事績の目立つ者

※住民運動の定義

地域住民が連帯性を高め、日常生活をより明るく、住みよい環境にするため「緑と花いっぱい運動」「省資源・省エネルギー運動」「暴力追放運動」等を自主的に実践し、明るく豊かな活力ある地域社会づくりをめざす運動

候補者の推薦

推薦すべき候補者がいましたら、当別町として推薦書を作成し、北海道に提出しますので、環境生活課町民生活係まで情報提供願います。

関係書類

期限

令和3年度は7月23日(金曜日)まで

令和2年度までに募集が終了した表彰(参考として掲載)

交通安全特別優良運転者表彰

目的

町民の交通安全に対する関心を高めてもらうこと。

表彰の対象

次のいずれの要件も満たすものとします。

  1. 交通安全運動に貢献し、運転者の模範となる方
  2. 町内居住者または町内の事業所に勤務する方
  3. 運転従事が主たる業務である方又は業務のため運転する機会が多くある方
  4. 自己の責任による交通事故歴、交通違反歴とも20年以上ないこと

※年数計算の基準日は令和2年12月31日現在とし、表彰は1人1回限りとします。

候補者の推薦

推薦すべき候補者がいましたら、次の書類を「当別町交通安全事務局」に提出してください。

  1. 無事故・無違反証明書(原本) 1部
    ※証明書は自動車安全運転センター北海道事務所より、令和2年12月31日以降に発行されたものとします。申込用紙は、当別交番(当別町弥生53番地43)で取り扱っています。必要事項を記入のうえ、手数料を添えて郵便局からお申し込みください。証明書1通につき、交付手数料670円と郵便局払込み手数料が改めて必要です。
  2. 運転免許証の写し 1部
  3. 表彰申込書(事業所用または一般用) 1部
当別町交通安全事務局

〒061-0292

当別町白樺町58番地9 当別町役場環境生活課内

TEL/FAX:0133-23-2711

関係書類

事業所用(様式第1の1号) [Wordファイル/34KB]

一般用(様式第1の2号) [Wordファイル/37KB]

期限

令和3年2月26日(金曜日)までに、郵送または当別町交通安全事務局に直接提出してください。

北海道男女平等参画チャレンジ賞

目的

職場、地域、家庭その他の社会のあらゆる分野で、女性や男性がそれぞれの個性と能力を生かしてチャレンジし、活躍している個人、団体・グループ及びそのようなチャレンジを支援している個人、団体・グループを顕彰し、チャレンジの身近なモデルを示すことによって、男女平等参画社会実現への機運を高めること。

表彰の対象

北海道に在住(在勤)し、あるいは主として道内において活動を展開している、概ね次のような個人、団体・グループとする。

ただし、本賞の受賞は1回限りとするとともに、本賞と同一の功績で国の表彰等を受けたものは対象としない。

  • 政策・方針決定過程に参画し、主導的立場を担っている女性等、男女間での参画状況に差がある分野に挑戦して特に目立つ活躍をしている個人
  • 新たな分野に挑戦し、その領域を拓くなど、先駆的な活躍をしている個人、団体・グループ
  • 子育てや介護等でいったん仕事を中断した後に、仕事に再チャレンジし、特に目立つ活躍をしている個人及びそのような者が中心となって活動している団体・グループ
  • 地域の発展に役立てる各種の実践的な活動にチャレンジし、特に目立つ活躍をしている個人、団体・グループ
  • 前4項のような活動について、積極的にその支援を行い、男女平等参画社会の実現へ機運を高めていると認められる個人、団体・グループ

候補者の推薦

推薦すべき候補者がいましたら、「北海道男女平等参画チャレンジ賞推薦書」を作成し、環境生活課町民生活係あてに提出願います。 

関係書類

期限

令和2年度は11月13日(金曜日)まで 

北海道社会貢献賞(男女平等参画社会づくり功労者)

目的

男女平等参画社会の実現に力を注ぎ、女性の地位の向上や、女性の社会参加を推進する活動をされた個人や団体を表彰すること。

表彰の対象

 男女平等参画社会の実現に力を注ぎ、女性の地位の向上や、女性の社会参加を推進する活動をされた個人や団体

候補者の推薦

推薦すべき候補者がいましたら、当別町として推薦書を作成し、北海道に提出しますので、環境生活課町民生活係まで情報提供願います。

関係書類

期限

令和2年度は10月16日(金曜日)まで

消費者支援功労者表彰

目的

消費者支援活動に極めて目立つ功績のあった個人又は団体・グループに対して、その功績をたたえ顕彰し、もって消費者利益の擁護及び増進を図ること。

表彰の対象

  • 消費者利益の擁護及び増進を増進を図るため、消費者支援活動に極めて又は特に目立つ功績のあった個人又は団体・グループであって、内閣総理大臣又は内閣府特命担当大臣が顕彰することを適当と認める者。
  • その他、消費者利益の擁護及び増進を図るため、消費者支援活動に目立つ功績のあった個人又は団体・グループであって、広く社会に紹介するに足りると認める者。

候補者の推薦

推薦すべき候補者がいましたら、当別町として推薦書を作成し、北海道に提出しますので、環境生活課町民生活係まで情報提供願います。

関係書類

期限

令和2年度は10月16日(金曜日)まで

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)